骨盤矯正整体ナチュラルオンリー(静岡市葵区) 独自☆骨盤ダイエットの「即効くびれ効果」と「痛みの改善」で貴女を笑顔に!
「貴女史上最スリム!」「妊娠前よりすっきりスタイル!」「産後の女性のつよい味方」 肩こり・腰痛・むくみもおまかせ。

即効性!一度目の施術からはっきりと「効果」をお見せする自信の骨盤矯正整体です。
〒420-0035 静岡市葵区七間町6-2
アクセス:JR静岡駅から徒歩10分 静岡伊勢丹から徒歩1分

近隣の焼津、藤枝、富士からもお越しいただいております。
 ☆飛び込みは受け付けておりません。必ず事前のご予約をお願いいたします☆
 ☆最終18時までにご来所いただけるようにご予約お願いいたします☆

 完全予約制 
メールかLINEでご予約下さい

090-9892-6615

営業時間

10時〜19時 お客様への伝言板

施術師プロフィール

  Yoshinori-Okitsu  

静岡市生まれ
静岡市立高校~日本大学理工学部

それまで家族や周囲の者に趣味で施術を
行っていましたが、さまざまな職を経て
2005年、ナチュラルオンリー開設に至る

「いつまでもおねえさんと呼ばれたい貴女へ」
「最短最速のTHEくびれ整体!」
「貴女史上最スリム」
「妊娠前よりすっきりスタイル」が当院のキーワード
また、腰の痛みの修復なども
おそらくどこよりも的確に行えると思っています

その場での一時的な回復ではダメ!
良い状況を継続することこそが大切!
そのためには何をどうしたらいいの?
そこまでをお伝えすることがわたしの仕事だと
認識しています


ヒトはなぜ体調を崩したり、病気になったり、
いらないお肉をつけたり、ものごとがうまくいかなく
なっちゃったりするの?を追及する

「人間って何?」研究家!

 

 

はじめまして。
ナチュラルオンリーのページをご覧いただきありがとうございます。
実際の施術、問診とご説明、ホームページの記述、ご予約の対応
雑用まで、すべてわたしひとりで行わせていただいております。
よろしくお願いいたします。

ご来所いただいたお客様によく問われます。
これまであちこちへ通われて改善されなかった
腰の痛みやいらないお腹の肉が明白によくなったとして
どうしてこんなに早く結果が出るの?と。
わたしはその人その人の骨格がどう歪んでいるか?など
改めて細々と話すことはしません。
全身の肉が硬ければ100%歪んでいますから。
というより全く歪みのない方など存在しません。
そのようなことよりも簡単に言ってしまえば
もしどこよりも明白な効果を感じていただけるとしたら
「人間って何?」その本質的な部分だけを念頭に置いて
施術にあたらせていただいている結果かと思います。

また、なぜ女性を軸として施術を行わせていただいているのか?
当然ですが、子孫繁栄の重責を担っているのは紛れもなく
女性であり、近年叫ばれている少子化、不妊症の問題を思えば
いかに一人でも多くの女性の心身の負担を解消すべきか…
の観点から、おのずとこのような形態となりました。


当所は別のページにも記させていただきましたが、現在は決して広い
スペースではなく、ごくシンプルなマンションの一室風な空間で施術を行わせていただいております。
ですので贅沢なオイルをふんだんに使用したり、ゴージャスなセットや雰囲気の中でくつろぎたいという方には不向きかもしれません。
そのようなご希望をされる場合はどこか別の高級なエステを探されてご予約されることをおすすめします。
反しまして、美容と健康への効果のみを最優先でお求めで当所をご検討されている貴女は大歓迎ですし、どこよりも効果をお見せすべく施術にあたらせていただきたく思います。

<<どうでもいい話?>>

①骨盤ダイエットで何度かお見えになったことのある
若いママさん。その日はずいぶんと様子がちがって、腰がひどく痛んでいるとのことでした。
「子どもが39度も熱を出しちゃったのに、私がこんなんじゃ看病どころじゃなくて。何でこんなに腰が痛むんだろ?ついてないわ」って。
わたしはこう答えました。
「ご自分でもう正解を言ってますよね」
~この意味、貴女はわかる方ですか?((´∀`))~

②『綺麗なバラには棘がある』『美人薄命』
どちらもキレイな女性を形容して使われる言葉ですが
一見して相対する表現に思えて、実は互いが表と裏を
見事に構成してこのヒトの世界に共存する仕組みなんです。
ボーっと考えてみてください。

③たとえば水族館のサメの泳いでいる大きな水槽の中に
何人かで一斉に潜り込んだとき、凶暴なサメにおもむろに
食いつかれるヒトと大丈夫な人がいました。
コレがぎっくり腰のメカニズムとそっくりだっていうこと
何となく理解できますか?

④産後の女性で「授乳や育児で無理な姿勢を強いられる」
から肩や腰が痛む…と感じている方がとても多いです。
まちがいではありませんが、育児に真剣に取り組んだ人も
全くそうでない人も、〇〇が増えたが故のダメージです。

⑤ヒトの五感の中でひとつ異質なもの
たとえば視覚は目を閉じていれば外部からの情報は
遮断できます。触覚はモノに触れなければ感ずるところは
ありません。ただ、聴覚だけは…ボーっとしていても
必要不必要に関わらず、耳を介して外部の情報が
ひっきりなしに自分の中に入ってきます
そうです、当たり前ですが耳は閉じられません
耳からの情報というのは無防備そのもので
自分の意思で遮断することはできません

 

普段、意識していないところで
わたしたちの心身に何が起きているのか?
なぜ心身に不調を感じるのか?

Webで見つけた4分ほどの動画ですが下に貼り付けておきました
24時間365日、わたしたちに何が起きているのか?
そのヒントになるのではないでしょうか
あなたはここから何を感じますか?

クスリ漬けの弱っちい子供でした

どこの家にでもあることかと思いますが、ちょっと体調を崩して頭痛がしたり発熱していたりすると、父親や母親が見るに見かねて「ほら、このクスリを飲んで早く楽になりなさい」ということになります。もちろん愛情からくることではあるのですが、ウチの場合は、おばあちゃんという人がその点とても神経の細やかすぎる人で、だから風邪をひいて熱が出たりすると、すぐに差し出された市販の解熱鎮静剤のお世話になりました。最初は一日一回使用説明書どおりの飲み方をしていたと思うのですが、飲めばラクになるという体験学習を繰り返すうち、効きが芳しくない時など平気で過剰摂取をするようになり、いつも家に常備されているのも、紺と白の規格の小箱のものではなく、銀色の小袋に包まれたのがビニールにたくさん入った、いわゆるお徳用、のようなものになっていました。あとから思えば、始終カラダのだるい、弱っちい子供が作られた大きな原因のひとつになっていたようです。今からではとても考えられないことですが、当時は自爆的なクスリの過剰摂取常用者、副作用の被爆者になっていました。根が頑固なんでしょうか?極端なんでしょうか?これではまずい!極力飲まないぞと決めた日を境に、もちろん最初は発熱時に苦痛はありましたが、カラダは徐々に、でも確かに変わっていき、今では1998年のある日を最後に、病院に行くことはおろか、クスリと名の付くものは一粒たりとも口に入れていません。17年以上全く無縁です。体調もすこぶる良好です。「頭が痛くてすぐにクスリを飲んじゃうんです」というお客さんと出会うたび、あの頃の自分をスッと思い出してしまいます。

たまにいらっしゃるんですよね

たまに、いらっしゃるんです。そのようなお方が。つい先日も、いらっしゃいました。
「自分は泌尿器では□□病院の△△先生に診てもらっていまして、また、胃腸の病では五年ほど前から○の門病院の誰それ先生に掛かっていますが、あなたはどこの大学の医学部をお出になっておられます?」のように、ご自分のカラダの治療に関して、首都圏の大病院のその分野の第一人者らしき医師の名を挙げて、どの症状にもそれぞれ高名な医師の治療を受けていることを告げ、おまけにボクにそのような質問をされるのです。
「あ~面倒くさっ。医大?出てないよ、そんなもん…」胸の内でそう舌打ちします。そんな肩書きばかりを重視するんなら、そもそも何でここに来られたんだろ?「国家資格、整体」あたりで検索してみればいいんじゃないの、と。(苦笑)
名前、肩書き、資格…どうでもいいことです。要は、目の前の貴方の現状を変えられるか否か。それ以外、何が必要でしょうか?

我慢強いお客さんっているものですね ;^^

「ずっと前から腰が痛くて…」と言ってお見えになるお客さんの中には、「別の整体に半年ほど通ったんだけど…」とか「もう一年も○○○で診てもらったんだけど、一向に良くならなくて…」などと話される方が時々いらっしゃいます。ああ、何て律儀な! ! というより、何て我慢強い人なんだろう!!とビックリしてしまいます。我慢しすぎです。生活に支障があるくらいにひどく痛んでいるというのに、半年も一年も ただただひたすら苦痛をこらえてきたなんて、私にはとても信じられません。日々徐々にでも改善を実感されているのならともかく、半月、一ヶ月、どんなに長くても二ヶ月かかって一向に良くなる気配がないのなら、さっさと施術を代えるべきだと私は思います。一人の施術師の技量と方針に付き合いすぎ、そこまで我慢する必要はありません。

三度三度の「食事」は好きなものを、きちんきちんと摂りましょう!!

体をシェイプアップするのに、あたりまえの食事を減らすというのはナンセンスだ!というのが、うちの考えです。
食するものを制限するから体がしまるということではなく、体がしまってくるから代謝もよくなり、ごく自然に、ごくあたりまえのうちに何のストレスもなく過剰な食べすぎをしなくなる。…真逆です。どちらが健康的で、本来あるべき姿であると思われますか?食事を制限しながら行ったのでは何の意味もありません。ダイエット食品などではなく、健康のため、三度三度の「食事」は好きなものを、きちんきちんと摂りましょう!!うちの骨盤矯正を受けられる方には、食べたいものを食べ、ごく自然な普通の食生活をしていただくよう、お願いしています。

…マジですか? ってよく聞かれますが

当院の骨盤矯正を受けられたお客様からいただいたコメントを掲載しているページで、そのだいぶ下の方にある「一度の施術でベルトの穴が4つ、二週間ほどで5つ内に入った」というような内容のコメントを読まれた方々から「…それってマジですか?そんなことって本当にあるの?」と時折、訝しそうな顔で聞かれます。職業柄、歩いていても、買い物をしていても、ついつい道往く人のスタイルを目で追ってしまう、悪いクセなのですが……
大変失礼な言い方をいたします、そのように(他の方のコメントと比べても)とても大きな変化があったということは、その方のご来院前の状態として、(出産や普段の姿勢から)腰まわりの骨格、骨盤が、既にどれだけ大きく開いてしまっていたかということに他なりません。大きく開いてしまっていたが故に、施術による変化の幅、変化の可能性も、もともととても大きな幅として存在していたということです。このようなかなり劇的な変化が起こることも、元のスタイルとの対比を考えれば決して珍しいことではなく、ある意味、(もとの状態が)特例の類に属したのかもしれませんが、当院では普通にありえる範疇の変化と認識しております。
さらに失礼なことを申します。すみません。骨盤がまるで180度真横に開いてしまっているのでは?…のように見える、下半身ばかりがかなり大きく目立ってしまう女性を時折お見かけします。昔のスピルバーグのSF映画「E.T」というのがありましたが、まるであのE.Tの横長の顔が腰のあたりにピッタリ貼り付いてしまっているのではないか…などと連想させられるような体型をされた方々です。そんな時はいつも心の中で、「ああ、あの人のスタイルを変えてあげたい!あの人の体型を改善させるのも、自分はきっと他の誰よりも得意なのに…。ウチに来てくださればいいのに…」と、余計なお世話なのでしょうが、施術師のサガなのか勝手に血が騒ぎ、かと言って見ず知らずの方に「あなたを変えさせてください」などとお声をかけるご無礼が許されるわけもなく、ただただジレンマを感じてしまいます。

好転反応について

整体施術を受けられた当日、もしくは翌日あたり、人によって痛みや倦怠感が生ずる場合がありますが、それは好転反応で、2、3日で治まりますので心配はいりません。施術により脊椎のズレや歪みが修正され、血液、リンパの流れがスムーズになり、神経のはたらきが活発になるために起きるもので、心配というよりも、これまで声なき悲鳴をあげていた全身の、むしろ回復への第一歩です。
カラダ、肉が硬ければ硬いほど、歪みが大きい方ほど、そういった症状は起きやすく、度合いが重くて施術のたびに何度か同様の反応を繰り返すという方もまれにいらっしゃいますが、施術を重ねて山を乗り越え、やわらかさが戻れば、そのような症状は起きなくなります。反応が起きるということは、毎日の暮らしの中でカラダが負荷を受けているバロメーターと理解してください。ご存じなくて、以後の施術を断念してしまわれる方もいらっしゃいますが、そのような方ほど こまめな施術が必要です。該当されます方は、ご都合が許されれば、健康維持のために施術を繰り返してみてください。以後は、月一度程度の定期的なケアをおすすめします。